中古車輸出とは

中古車輸出業とは
こちらのページでは、これから「中古車輸出業の実務講座」を受講されようとしているあなたに、これから始めようとしている中古車輸出業という職業が、いったいどのような仕事なのかをご説明いたします。

中古車輸出業は世界と日本の車をつなぐ車の輸出手続のスペシャリスト!
ご存知のとおり日本車はその品質から世界じゅうで人気があります。
私たち日本人はステータスだけでベンツを一番に選んでいますが、車が生活に直結している海外の人たちは、その実質的な品質から中古車でも良いから日本車に乗りたいと願っています。そんな海外のお客さまが希望、憧れている車を、日本国内市場にある自動車、中古車の中から探し出してきて、お客さまの国までその車をお届けする仕事が中古車輸出業です。良い車がお客さまのところに届けば、たいへん喜ばれるやりがいのある職業です。

一口に車のお届けといっても、日本から相手先の国へ届けるのは国を越えてのお届けになります。
国を越えるお届けに必要な作業としては、日本国内での輸出手続きに加え、お届け先の国によって様々な輸入規制があり、それに沿った輸入手続きなどが必要になります。単に宅急便に取りに来てもらうというわけにはいきません。それらの作業、手続きを円滑に進めて日本から遠く離れたお客さまの所へ無事に車を届けてあげることが、中古車輸出業者としての大切な役割なのです。

車探しから仕入れ、港への陸送手配に、官公署・船会社などに提出する各種輸出書類などを作成するとともに、輸出代行、車の相談業務も行います。様々な苦労をして海外のお客さまのところに良い車が届くのですから、車が届いたときのお客さまの喜びも大変に大きいです。

世界での日本車人気が急速に高まっている中で、社会的ニーズが高まっている将来性の高い有望な職業です。

幅広い業務範囲だから活躍の場を選べる

業務範囲は広く、活躍の場は多様にあると言えます。つまり、中古車輸出業の仕事は自分の得意分野を存分に活かして働くことのできるやりがいのある仕事なのです。その一部を以下にご紹介します。

中古車輸出業務


海外から中古車オーダーを受注、仕入れ、輸出…日本車人気でニーズが高まっている。得意な英語、大好きな英語が仕事に活かせられる。

英語が得意、好きなので通訳や翻訳の仕事をしていた。仕事で英語は使ったことがないのだけど、学生時代に海外へホームステイ、留学などをしていて英語が得意だ。得意な英語を活かした仕事がしたい。そう考えている人は多いと思います。英語を活かした仕事で真っ先に思い浮かぶのが翻訳とか通訳の仕事。しかし、翻訳や通訳の仕事ってけっこう限られます。中古車輸出の仕事も、海外の人たちと英語でパソコンとインターネットを使って商談し、車の注文を受注する仕事です。いってみれば中古車輸出だって英語を使う、活かせる仕事のひとつです。

中古車買取業務


高価買取や愛車の無料査定など、テレビのCMや街中でも評判の業種、今後これからますます拡大していくと予想される分野。買い取った車と海外を結ぶ輸出要員としての貴重な人材。

オークション業務

入会の厳しい中古車オークション会場の会員権を取得していないと出来ないため、希少価値で安定経営が期待できる。ちなみに「中古車輸出業の実務講座」を受講したあなた、いやこれから受講しようと検討中のあなたでも、全国100ヶ所以上のオークション会場に入札、落札できるオークション会場への推薦入会が受けられます。

中古車オークション会場への推薦入会をご希望の方はこちら

中古車販売業務

春夏秋冬、季節ごとだけでも春モデルなど年4回はモデルチェンジの激しい新車業界だけに、安定した人気が中古車業界にもあるのがポイント。

中古車修理、板金加工業務

安定した人気がある中古車販売業務と同じに、中古車修理、板金加工業務も安定した人気が中古車業界にもあるのがポイント。

中古車総合マーケット

中古車オークションで仕入れて中古車販売をする。その販売した中古車が調子悪くなったら修理、ぶつけた際には板金加工。さらに買換え需要の際には、現車を下取り(買取)して新しく新車を販売する。そこへ下取り、買い取った中古車を海外へ輸出販売する。