どんな人に向いているの?

中古車輸出はどんな人に向いているの?

特にどんな人だから向いているとか、向いていないということはありません。やる気さえあれば、どなたにでもできる、特に特別な技術を必要としない比較的やりやすいお仕事だと思います。特に車の技術的なことをよく知っている必要もありません。

パソコンやスマホでメールを送受信して、メールを読んだり、書いたり、あとはインターネットでホームページを閲覧したりさえできればどなたでも大丈夫です。

どなたにもできるお仕事です。
ですから、どんな人に向いているかではなく、今までにどんな方が中古車輸出業の実務講座を受講して、中古車輸出をスタートしていったかを例にあげておきましょう。

車屋さん

なんといっても多いのは車屋さんでしょう。国内で店舗を持って、新車や中古車を展示販売している車のお店屋さんのことです。車屋さんは、その仕事柄、毎日車を取り扱っていますから、中古車輸出で取り扱う商材も車ですから、商材に関しては熟知していますよね。商材がふだん取り扱っている商材と同じというのは親和性もあり、いろいろな意味でスタートしやすいかと思われます。

車屋さんがはじめるには

車の修理屋さん、買取屋さん
上記の車屋さんと同じ理由で、ふだん取り扱っている商材と同じというのは親和性がありスタートしやすいでしょう。

車の買取屋さんならば、国内のユーザーから買い取った車を海外のユーザーに販売できます。安く買い取って海外に高く売る。まあ、言い方は聞こえが悪いですが、実際に買い取った価格よりも高く売れなければ意味がないですものね。

あと車の修理屋さんは、国内ユーザーの愛車を板金したり塗装したり修理したりしている職業ですよね。長年、修理してもらっていたけど、この度思い切って新しい車に買い換えることにしたよ。そんなときにずっと自分たちが修理してきた車を下取り、海外に販売するなんていうのも良いですよね。

ほかにも車のパーツ屋さん、タイヤ屋さん、ガソリンスタンドなどなど車に関連した仕事をしていれば、一般の人よりもはるかに車の仕入れもやりやすい環境にあるわけですから、中古車の輸出だってはるかにアドバンテージ持ってスタートしやすい環境にあるわけです。

車の関連業がはじめるには

貿易屋さん

貿易屋さん、いわゆる貿易会社、商事会社などのことです。上記の車関連の仕事に携わっている方々は輸出する商材、中古車に関しての基礎的知識があり親和性があったわけです。貿易会社、商事会社は、今度は「中古車輸出」の輸出のほうに親和性があるわけです。輸出、輸入などの貿易に関する基礎的知識はあるわけで、輸出するのにもある程度船会社などとのつきあいもあるわけです。あとは貿易で取り扱う商材選びだけです。なにを取り扱おう?衣料雑貨は単価が安いし、何か世界から絶大な信頼があり人気もあるもの、それであってある程度金額の取れるもの、中古車があった。そして中古車輸出をスタートしていけば良いわけです。

貿易屋さんがはじめるには

個人事業主

個人事業主、個人の方で何か仕事をはじめたいとお探しの方にも向いています。会社の業務整理でリストラにあってしまった、出産・子育てでしばらく仕事を離れていたけど復帰したい、就活全敗で就活フォビアから抜け出せないなど人が仕事を探す理由はいろいろあるとは思いますが、個人が個人事業主、自営業として自分で仕事を始めるという選択肢も以前より増えてきていると思います。とはいえ、個人で始めるとなると何かといろいろ物入りです。そんなとき、パソコン(スマホやタブレットでも可)とインターネット環境さえあればスタートできてしまう中古車輸出は、スタートするのに比較的ハードルの低い仕事かと思います。

上記の車屋さん、貿易屋さんなど大きな会社がライバルだと、個人で個人事業主なんかで始めたって太刀打ちできずに。すぐ退散しなければならなくならないの?実は中古車輸出というのは、個人対個人の仕事が主なのです。

海外バイヤーは大手会社の看板よりも、その会社の担当営業マンにつきます。あなたが個人事業主ならば、あなた自身の信頼につきます。それに工場で量産化された新車と違い、中古車は一台ずつ全てコンディッションが違うのです。基本的に一台ずつ地道に輸出、売って信頼をつけていくお仕事なのです。

それに大手の会社よりも個人、自営のほうが小回りがきき優位なことも多々あります。

自営業、個人事業主、個人がはじめるには

副業

いつかは個人事業主、個人で何か仕事をはじめたい、そう思われていても、今は本業の仕事がある、平日の昼間は会社があって自由に動けない、そういう方も多いことでしょう。でも会社があるから、本業があるからと何も始めなければ何も始まらない。それはわかっているから、まずはサイドビジネス、副業で始めてみた。とはいっても、副業は副業、所詮サイドビジネスに過ぎない。どれだけ頑張ってもいくらかのお小遣い程度の収入にしかならない。いつまでも副業以上にはならない。そんなとき、パソコン(スマホやタブレットでも可)とインターネット環境さえあればスタートできてしまうのに、取り扱うのは世界で絶大の信頼、人気の中古車という中古車輸出がおすすめなのです。

副業、サイドビジネスではじめるには

専業主婦

結婚してから専業主婦でやってきたけど何か仕事をはじめたい。仕事を始めたいけど今は子どもも小さく外に出ることができない、夫の給料もなかなか上がらないし何か自分でも家計の足しになれることしたい、そういう方も多いことでしょう。そんなとき、パソコン(スマホやタブレットでも可)とインターネット環境さえあればスタートできてしまうのに、取り扱うのは世界で絶大の信頼、人気の中古車という中古車輸出がおすすめなのです。

専業主婦の手が比較的空く時間帯っていつでしょうか?朝は子どもの出かける準備に、夫の出勤前など猫の手も借りたいぐらい忙しくて全く手が空かない。夕方は夕食の買い出しや準備などがある。やはり朝、子どもたちは学校へ、夫は会社へ出かけてしまった後、家の中の家事が一段落したときと家族に夕食を食べさせ、食事の片付けも終わったあとの寝るまでの時間が比較的主婦が手の空く時間帯でしょうか。

この時間帯が、実は中古車輸出の時間帯とぴったしなのです。世界には時差がありますから、ヨーロッパ、アフリカ、南米などの海外バイヤーと商談するには日本時間の夕食後から深夜帯の時間あたりが比較的商談しやすいのです。さらにアジア圏やオセアニア、アメリカ辺りならば朝、午前中の早い時間帯。例えば夜寝る前にアフリカンバイヤーと商談して、次の日の朝に車の手配、船積み、輸出手続きなどを進められます。

専業主婦がはじめるには

英語が得意な方

学校の授業で英語が得意だった方。英語が得意だと、その得意な英語を使って、日本人でなく外国人と話したくなりますよね。そんなことから高校生、大学生のときにホームステイなどで海外に留学した方も多いのではないでしょうか。海外に留学経験があったりすると、その経験で英語が得意、不得意に関係なく外国の方とコミュニケーションを取るのが楽しくて仕方なくなったりします。英語を使った仕事といえば英語の先生、通訳、翻訳などいろいろありますが、特に英文法などを意識するのではなく、もっと単純に英語を使って英会話でコミュニケーションできる仕事を探しているって方も多いのではないでしょうか。

得意な英語ではじめるお仕事は