中古車輸出業の実務講座20年史

中古車輸出業の実務講座と中古車輸出業

1988年:中古車輸出業をスタート

1990年:横浜貿易株式会社を設立、中古車の輸出業務に本格参入

1995年:日本中古車輸出業協同組合の設立に理事として参加

1996年:中古車の年間輸出台数2,000台達成

1996年:輸出先スリランカ、コロンボに支店を設けトラック等の販売拠点を設置

1999年:『中古車輸出業の実務講座』を筆者 三橋宣男が開設

1999年:海外向け、在宅独立起業者の為の中古車輸出の実務指導に当たる

2000年:日本からの中古車輸出台数が48万台を超える

2000年:『中古車輸出業の実務講座』の受講生の開業を、開業支援会を発足

2000年:開業支援会で開業した『中古車輸出業の実務講座』の受講生を、オークション会場入会、輸出手続き方法、ホームページの制作などで支援する

2004年:『中古車輸出業の実務講座』の受講生が500名を超える

2005年:日本からの中古車輸出台数が5年前より95%増の94万台を超える

2006年:『中古車輸出業の実務講座』が全国紙にて紹介

2006年:『中古車輸出業の実務講座』の受講生が600名を超える

2006年:『中古車輸出業の実務講座』に人気が集中

2006年:様々な会社が本講座の内容に酷似した商品を続々と発表(本講座の関連記事を別窓で開きます)

例:http://www.carview.co.jp/help/trade.asp

2000年:『中古車輸出業の実務講座』の開業支援会サービスを停止

2014年:『中古車輸出に特化したホームページ制作』新サービスとして、開業した受講生たちの中古車輸出用ホームページを制作し、開業をサポートする。

2015年:『中古車輸出業の実務講座』の受講生が1000名を超える

2016年:『中古車輸出業の実務講座』で新たな受講生を引き続き支援中